イベントに欠かせないはっぴ

最近、日本文化が最注目されてきています。お子さんが楽しみにしているイベントも、和風のお祭りの雰囲気を取り入れることが多いのではないでしょうか。おまつりなどの場面に手軽に和風の良さをプラスできるアイテムがあります。着用して使うはっぴです。華やかな色彩は目を楽しませてくれますし、お祭りの雰囲気も盛り上げてくれる物です。グループで同じはっぴを揃えて着用するというのも素敵です。統一感が出るうえ、より華やかに見えるためです。できればイベントの際にはこうしたものを揃えておきたいところです。個人での参加なら自分で、グループでのイベントならグループで早めに揃えておくようにしましょう。基本的に上からはおることが多いので、少し大きめのものを選んでおくのがコツです。一度そろえたらしばらく使えるというのもうれしいポイントです。

「はっぴ」についてのあれこれ

「はっぴ」と聞いて、多くの人は、神社の祭礼で御神輿を担ぐ人たちの衣装を想像するのではないでしょうか。でもそれ以外にも、古くから様々な職業の人の仕事着として着用されていました。例えば、町火消しや大工、商店の丁稚などです。現在では、さすがにはっぴで消火活動をする消防士はいませんが、町火消しの名残で、町の消防団の多くは、揃いの法被を制服として着用しています。またデパートや家電量販店が、年末年始の売り出しなどで、店員に着用させているのも見かけます。また幼稚園や小学校の運動会で、クラス単位や学年単位で揃えてダンスなどの衣装として使う場合や、大学の学園祭でも見かけることがあり、気軽に揃えることができる衣装として活用されています。それを可能にしているのが、ネットで注文できるはっぴの通販です。色々なサイトがあるので比べて吟味する必要がありますが、良いところにめぐり合えば、世界で一つの記念品として残せる良い一枚を作れるかもしれません。

お祭りははっぴを着ないと

夏といえば祭りです。祭りといえばおみこしです。子供から年寄りまで誰もが楽しめるおみこし担ぎです。そんなおみこしを担ぐのに気分を出すならばやはりはっぴを着ないと気分が出ません。せっかくの祭りなのに普段着では気分が半減してしまうことでしょう。さらに言えばみんなでデザインをそろえれば気分もみんな一致団結すること間違いなしです。おみこしはみんなの気持ちを一つにしないとうまく担ぐことができません。一致団結して担いだ時のおみこしはとても気持ち良いです。それに見る人から見てもバラバラの衣装よりはみんな揃っていたほうが気分が良いです。それ故にチームではっぴを揃えるんですね。スポーツのようなものかもしれません。スポーツも、チームでユニフォームを揃えるから一致団結できるところもあります。おみこしもまた然り、気持ちを一つにするためにはっぴを着ます。

弊社でしか販売していない 弊社オリジナルのはっぴが 多数あります。 ファックスとメールは年中無休で受信可能です。 横浜ららぽーと正面入り口よりすぐ近くです! 有名企業様のはっぴを多数製作しております。 横浜市の小学校御用達!ソーラン節用はっぴ作ります。 大量に生産しコストを抑え 安価で販売しております。 自治会様・企業様 等色々な団体様にはっぴが大人気です! はっぴのパターンも多く用意しております